I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

ソーシャルメディア

December 25, 2017

皆様、Merry Christmasでした。日本ではあまり新年という感じはしないと思いますが、欧米では新年あけましておめでとうということで、各所から新年の挨拶メールがきております。これもこの時期の醍醐味であります。と言いながら今年は全然年賀状の1つも準備できていないので・・・。さて、どうしたものか。

もう一つ、年末にしないといけない大行事といえば、大掃除であります。家の方はわりかしいつも綺麗にしているので、窓拭きとかそういうのに終始するかなぁと思っていますが、オフィスの方はここ2〜3年間酷い有様でして・・・。本当にどうしようもない状態...

December 13, 2017

大体こういうブログって三日坊主になるので、また止まっちゃったんですけど、何とか思い出して復活させますね…。

それはそうと、とうとう会津若松も雪が降りました。昨日は東京出張で朝5時半から郡山まで車だったので、30㎝近くの雪を漕いで出ていきました。まだフカフカ雪だからいけるけど、牡丹雪だったら完全にアウトだった(汗

冬の空というと、これからドローンにとって随分と厳しい時期になります。会津は冬の天気があんまりよくないので、晴れてても地面が雪で随分と水気があって、ほぼほぼ曇りが続くような感じで、雪が降れば結局防水加工されたドローンでもない限り飛...

December 7, 2017

創世記32:24-28

ヤコブは神様が人として形どられて闇の中で来た時に、神様と直接的に格闘したと聖書に書かれています。そして、神様と戦って買ったので、ヤコブではなく『イスラエル(神と戦い、人と戦って勝った)』と名前を付けられることになりました。

神様と戦うというのはどれほど凄いことでしょうか。もし仮に、これが比喩表現であり、神様である自分の内に響く言葉と、ずっと言い合い、それで自分が正しいと認めてもらう事だった、としても、真実で、真理で、正しい方である神様からその認定を受けることは並外れたことではありません。

直接的に考えたとしても、確...

December 7, 2017

まぁ、全体的にそうっていうわけではないんだろうけれども、伝え聞いた話によると、米国西海岸の大学の工学系の教授は基本的に会社持ってて、その会社の運営資金を獲得しながらドクターを雇い入れて研究を進める、みたい。技術持ってれば確かに起業できるのかもしれんけど、でもそれって、経営どうするんだろうとか個人的に思っちゃうわけで、二足やら三足の草鞋を簡単に履けるもんじゃないだろう…と。

やっぱり文化的な違いなのかなぁ。所謂日本的な、『三振バッターアウト』的イノベーションではなくて、中国なんかは『十発打って1発かすれば』みたいな風に聞くし。

なんでこん...

December 6, 2017

創世記31:36-42

主は20年もの間、ラケルとレアのために奴隷のようであったヤコブの心境をご存知でした。ヤコブは長子の権利のために、成人となるまで世継ぎの資格がなく、半ば奪い取る形で権利を得た後は、逃亡してこの場所に来ることになりました。

エサウが主を恐れる人であれば、エサウが真の世継ぎで、特に何もなく過ごしたと思いますが、ヤコブは主に選ばれ、主に訓練を受けて、信仰が増しました。

一方で、奴隷のような労働、全ての責任を自分が負う状態の中でも、非常に大きい恵みを与えられて、正妻2人、側室2人、子供11人の本当に大きい恵みを受けました。

し...

December 6, 2017

今日は昼前に、表題の会社(深圳のベンチャー)の社長さんが、会津大学の特別公演の前の時間に、研究室見学ということで来訪されました。こちらでやっている無線隊列フライトや、ドローンフライトレコーダーの研究説明、LIDARとステレオカメラや魚眼カメラの情報フュージョンと、それを用いた山林形状復元について話しました。中国で、この会社は所謂『農業用ドローン』の開発でスタートしている会社で、見ると、シングルローターヘリの航行自動化をやって農薬散布とかやっているようなんですね。技術力は本当に高いと思います。

農業用ドローンというと、日本ではEnrou...

December 5, 2017

創世記 30:20, 27-28

神様は私たちに恵みを与えてくださいますが、この恵みは私たちの支払いに関わらず、主が憐れんでくださるので受けるものであることを見ます。

一方で、主から頂く報酬を考えると、私たちが先に全ての物を主に支払ったからそれに対して報酬がある事で、報酬が先になる事はないことを見ます。

レアは、恵みによって沢山の子を得ることになり、また、レビやユダといった重要な氏族を生みました。レア自身は、夫であるヤコブに愛されたいがために、こうして全てを与えるようにしました。一方で、ラケルも主が憐れまれてラケル自身にヨセフやベニヤミン...

December 5, 2017

本日は、長岡技科大の木村先生にお越しいただいて、ドローンのセキュリティに関連することとして、安全関係の規格等を中心に聞きました。その中で特に思い至ることと言えば、IoT然り、ドローン然り、開発の文化としては所謂アメリカ西海岸的な『ライトで高速なプロトタイピング』による開発なんだと思ったことです。中国の深圳も、ほぼほぼ同様な感じで、まさに日本のモノづくりにとっては脅威的な速度で突き進む『黒船』的開発手法であると思います。ちなみに、このような『ライトで高速なプロトタイピング』のコツは、膨大な事例から学ぶ『知識』が最も需要であることは当然...

December 5, 2017

創世記 29:30-32

ヤコブとラケル、レアの話は、本当に有名な場所ではありますが、

その実際、ヤコブはレアではなくラケルを愛していることをずっと聖書では書いています。

レアは、妹に先に嫁がれるようになったこと、

年が高くなるのに相手がいないことなど、本当に弱い立場でした。

勿論それを、ヤコブに最初にラバンが言わなかったことも問題ではあるでしょうが、

一番大変だったのは愛されないでいたレアだと思います。

また、結婚の後に妹のラケルも来るようになり、聖書にも書いている通りに『実はラケルを愛していた』と、

完全に邪見にされているわけではありませんが、...

December 4, 2017

現在、ある会社からの共同研究で、どろーんのセキュリティについてサーベイをしています。とはいえ、色々なところに話を聞きに行くと、どうもドローンを実際に作ってる・使ってる人の界隈では、セキュリティ以前の問題で、開発レベルから様々な問題がある、という話を多く聞きます。

ドローンって、自分も触ってる(今日も飛ばした)のでそれなりに知識はあるんですが、『落ちモノ』なので、落ちるものを落ちないように作る、というのは非常に難しい話なわけです。そのために、飛行機などの方の話を聞くと、ものすごい量の安全やロバスト、セキュリティに関するチェックリストを全...

Please reload

  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

December 25, 2017

December 13, 2017

December 7, 2017

December 5, 2017

December 5, 2017

Please reload

最新記事
タグから検索
特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

アーカイブ
Please reload